日々の暮らしの向上をしよう

ブラック企業というのよく聞くようになりましたね。

従業員に優しくなく、長時間残業を強いたりすることがある企業のようです。
場合によって残業代を払わないようなこともあったりするとか。
雇用契約がきちんとあるのだから、その契約に基づいて給与をはらうのは当然なんだろうけど。
働く側としても、正社員だからといってごまかされないように、しっかりと知識をみにつけたいものです。

労働法の簡単な知識を知っておくだけでも、だいぶ違いますよね。
入社する前にある程度、会社の調査をすることも大事なことだと思います。
好きで就職するわけだから、いいところばかりみないで、デメリットもないかをよくみたいですね。
雇用する企業側は、従業員の満足度の向上に取り組んでいるところも多くあります。
雇用は生活の幸せレベルを大きく左右するので、自分でよく労働法など勉強しておきたいものですね。

メニュー
ご案内